むかつく事ばっかしの社会に負けずにもっと上を目指す向上委員会

三月を生き残り四月を無事迎える

 

突然なんだけどワイモバイルを解約した!

嬉しい!

思い起こせば二年前に親に便乗して契約してもらった。

4台契約するとソフトバンク光のネットが5000円引きという疑似餌に食いついて騙されて二年間縛られて鬱々としてきた。

そして3月にようやく更新月を迎えて解約した!

これが喜ばずに入られようか。否、無理だ(倒置法

二年の間にmvnoについて勉強してきた。

どこの通信会社がいいのかどんな特徴があるのか研究して今ではsim博士6段の資格を最年少で得るほどに昇りつめた。

結果マイネオがいいとして楽天スーパーセールのクリック戦争に参戦しスマホを4台の戦果を得て、嫁、両親、娘をマイネオに無事送り込んだ。

親のネットもソフトバンク光からeo光に乗り換えてかなり安くなった良かった親孝行できた。

自分だけは楽天スーパーセール改の縛りに捕まり1年間は楽天モバイルでいく事になったけど。

1年たてばパパもマイネオに行くから!

で、予想はしてたけど奈良の僻地だと楽天モバイルの通信が遅いマイネオより安定しない。

まあいいけど。ゲームしないし急がないし。楽天ポイントで毎月の利用料払えるし。

楽天ノルディック複合ポイントで高ポイントを叩きだすぐらい精通してるのでほぼ無料で使えるし、1年縛りを終えても楽天継続するかもしれない。

などとどうでもいいスマホ話は置いといておこう。

閑話休載というか通話休載。

 

生存率90%の三月を乗り切った

まあ90%だからヌルゲーではあるけど。

とはいえ10%は過労死する恐ろしい月でもあった。

我々はこれを三日月と呼び、次の日に目が覚めるのか恐怖しながら眠りについていた。

ほぼ働き詰めで、丸々一日家にいれるのが一日しかなかった。

その貴重な一日も家族サービスだったりして。

上のスマホ話に引っ張られるなら、「家族割! 実質無休!」というところか。

よかった四月を迎えれて涙と鼻水とくしゃみが止まらないぜワイルドだろ~(スギちゃん花粉)

なぜに日本はこうもスギを植えるのか。

目薬を買いにスギ薬局に行く人の気が知れない。

ウエルシアに行きますよ。

 

スーパーでのバイト話

更新が滞っていたのでいろいろあったけど、私は元気です。

テキパキさんが去り、大学生っぽいフリーターが加入し、店長も替わり人間関係も様変わりしてほぼ掌握した。

ある時に一番味方してくれるくノ一さんが「正」の字を並べて数を書いてる時に間違った箇所に書いてしまった。

それを皆に指摘されて困窮していたので、これは助けないと!と思い、「正」じゃなく「誤」と書き直せば面白いんじゃないですかと発言するも、文字は書くと聞くじゃ大違いで、パートのオバサン達に「???何言ってんだコイツ」的な視線を一斉掃射されて死にかけた。

今では一番の理解者であるメガネさんだけが理解してくれて「かかwそれは傑作やなw」とパートのオバサン達に解説してくれた。

スルーでいいのに。

そこはスルーでいいのに。

解説したところで「なるほど」と言われたところで、もう笑えないんだ。

その瞬間だけしか笑えない。

その後、それがどうしたなどと問い詰められ無事死亡する。

ただ、タゲがくノ一さんから移ったので盾役の仕事だけは出来たと思う。

またある日、新たに別部署に新人としてきたチョコマカさんに年を聞かれ答えるともっと若いと思ってたなどと、一見して褒めてるような事を言われる。

子供も4人いるしと追加すると、「えー!結婚してないと思ってた」などと大人の貫禄がないので若く見えただけという悲しい感想を浴びせられ、無事死亡する。

そして大学生が先日突然来なくなり残一機も消滅しかかってる。

陰キャだったからいつ辞めても病めてもおかしくないとは思ってたけど。

陰キャの相手は得意なので一番の理解者として我が手駒として育ててただけに残念。

 

本業

何人かが被弾して墜落したりして蟄居中だったり沙汰待ちだったりして三月を乗り越えらなかったけど、平常運転を安全運転できてる。

本業はあまり書きたくないのでこれぐらい。

 

ラジオの改変期

TVよりラジオが好き。

セロリよりも好き。

唐揚げにはさすがに負けるけれど。

好きなラジオ番組のよなよな月曜日の森脇健二が降板する事になった残念。

夜の会社出勤で聞いてて、別段面白いわけじゃないんだけど、一生懸命な感じが好きで同じように頑張らないとと思ってたのに。

一生懸命だけじゃ今の時代は生き残れないみたい。

まあいいけど、よなよなは水曜日のよな水が一番好きだから。

ネットゲーム

ぜんぜん出来てない。

自由時間はサイト更新に充ててるのでなかなか出来ない。

幸いにしてフレが少なく絆に縛られてないのでinする理由があまりない。

まだ暫く放置しとこう。

 

ブログ等

たまに更新。

メインサイトはともかく、こちらやツイッタは書きたくなったらとりとめもなく書いてく感じで生存確認するだけなのでスルー推奨。

なんだか尻切れトンボな記事になってきたけど書き始めのモチベの切れてきたので終わります無理に続けてもつまんないだけだし

冷蔵庫が壊れて家庭とふところが冷えた話

2018年 1月 某日 

世間の喧騒につられて近所に出来たというか出来てた、既に5年近く前からあるドンキ・ホーテに初めて行った。

家族で行ったんだけど、家電だけじゃなく服や食料まで売ってて驚いた。

冷凍食品も安いの多くて大量に購入した。

ほぼ子供の弁当。

中には高いのもあったけど、そこはスーパーでバイトしてるので選別して買った。

それはもう、冷凍庫のキャパを大きく超える量の買い物。

とても入りきらない。

冷凍食品とかの箱を捨てて中身だけにしても全然ダメ。

そして気がついた。

自動製氷機なんて使ってないし、こいつを引きちぎってしまえばスペースがかなり空く。

流石は俺、頭いい!

さっそく自動製氷機を手動で引きちぎって冷凍唐揚げさん達を迎え入れた。

それから何日かして嫁から冷蔵庫がおかしい冷えてないとラインがきた。

ヤベ! 製氷機引きちぎったせいだとピンときて肝が冷えた。キンキンに。

帰宅して冷蔵庫さんを診断したら完全に逝ってた。

まさか自動製氷機が心臓だったなんて知らなかった盲腸程度のあってもなくてもいい部位だと思ってた。

 

我が家の冷蔵庫は24時間フル稼働していて白家電なのにブラック企業も真っ青な就業形態なわけで、すぐにでも代わりが必要。

急募!

とはいえ、誰でもいいわけではなく、それなりの条件を満たした者じゃないとダメ。

今やネットで調べれる便利な時代なので調べまくった。

そして冷蔵庫って高いんだと思い知る。

ふところと心が冷える。

冬だし、外に置いとけばいいんじゃないかとも思ったが、近所の黒猫にやられるのは火を見るより明らかなので断念。

あのクロネコのヤツは俺が出勤する時でも平気で目の前を横切る嫌なヤツだ。

あんなのに食料荒らされたらどんな報復にでるか自分でも分からないわざと不在時間を指定して届けさす程度じゃ済まさない。

で、

ネットで買えば多少は安いけど、流石に大型家電はリアル店舗で買いたい。

ネットでだいたいの値段と性能を把握して、近所の有名どころを回って比較してくしかない。

小さい電気屋だと値段もそうだけど、設置や回収が発生する家電は買いにくい。

やっぱヤマダやケーズ、エディオンクラスの大型店舗がいい。

幸い近所にはヤマダ、ケーズ、エディオン、コジマなどが点々と存在する。

一箇所にあれば楽だけど、マイカーを駆使して見て回るしかない。

それはけっこう楽しい作業だったりする。

経緯はともかく大きい買い物する時はテンション上がるね!

まずはエディオンから行こうと発進したら黒猫が前を横切りやがった。

 

なんで今なの!!!!

お前はコタツで丸くなってろよ!!!

 

嫌な予感しかしない。

空気読めないな黒猫め。

それでも魔女のパートナーか。

これは冷蔵庫ボッたくられる前兆かも。

今すぐに欲しい今すぐ冷蔵庫とかの家電が必要な客に対しては店員もやりやすかろう。

気をつけないと相手のペースに持ち込まれて不本意なの買わされない様にしないと。

「すぐに配送となったら、この冷蔵庫しか無理ですね少し高いのですが」

きっとこうくる。そしたら回れ右した帰ろう。

他にも電気屋はあるんだ一店で決めなくていい焦ったら負け。

 

最初に下見にきたエディオンで超いいのあった。

これを買う!

シャープだし予算の範囲だし容量、機能ともに言う事無し!

何より自動製氷機が無いのがいい!

腕の良さそうな成績優秀そうなギラギラした店員に聞いたらこれは特価商品だからこれ以上安くならないと聞いてもないのに言ってきた。

陳列品なら安くしますけどと。

誰が触ったか分かんない陳列品なんて眼中にねんだよ誰が買うか。

それよりもこちらがお勧めですと説明してくれるけど、聞きたくない。

それには自動製氷機あって冷凍庫が小さいだろうが。

冷凍庫が大きいのがいいんだ自動製氷機なんて要らない。

「今のはたいていついてますよw」

ヤな感じ。

シャープのも買う気失せた。

 そもそも予算オーバーするし、そんないいのは要らない。

それならとハイアールとかアクアとか中国製品を薦めてくる。

安い。自動製氷機も無い。冷凍庫も大きい。

揺れる。揺れはするけど、日本製がいいんだ。

いつ爆発するか分からないチャイナボカンシリーズは嫌だ。

 せっかくシャープの買おうと思ったのにヤメヤメ。

すっかり気持ち冷めてしまったので移動。

もったいな事したな人の気持ちは温まるには時間かかるけど冷めるのは一瞬だぞ。

たった一言で微冷凍パーシャルだ。

 

やっぱケーズデンキだな。

ケーズはポイントが無くポイント還元がない分、最初から安い。

リアル店舗ではあんま買わないしポイントいらない。

そしてさっき買おうと思ってた冷蔵庫に再開する。

さすがケーズデンキ。めっさ安い。

買う。これ買う。

とはいえ嫁に見せてからしか買えないから、後でくるからそれまで抑えてもらう。

けっこうタイトな予定で動いてたのでゆっくり見られないから嫁とまた見に来るのもちょうどいい。

 で、スーパーでバイトして嫁もパートから帰ってきてるので、すぐにでも買いにいこうと誘ったが、嫁が体調悪くて無理なので一人でいってくれと寒い事を言う。

それならさっき買ったのに! 二度手間じゃん!

しかし体調不良の理由が冷蔵庫壊れたというか壊した事にリンクしてて卵が腐ってたぽいなどと言うので納得して一人で行く事にした。

あんまし追及したらお前が冷蔵庫壊したせいで体調不良になったなどとあらぬ嫌疑で責められかねない。

 

さっきはスーパーのバイトが控えてたからよく見なかったけど、改めてみたら陳列品の価格だった。

どうりで安いわけだ・・・にしても安い安すぎるエディオンの陳列品より5000円以上安い。

何この分け有り商品て。

どんな分けなのかさっきは言ってくれなかった。

店員を呼んだら、人の良さそうな気弱そうな真面目そうな、この商売じゃ辛い目ばっかしして損ばっかししてるんだろうなって初老の店員さんがきた。

接客業だし、大手だし、お客様は神様として扱わないとダメなんだろう。

そしてこの世界の神様はいい神様ばっかじゃなく邪神だって相当混じってる。

そんな神様達に蹂躙されて苦労してそう。

 

買う。

もう買う。

この店員から買う。

値切りも何もせずに黙って買う。

ちょろい客だと思われても、この人から買う。

少し遅れたけど新年のお年玉ですよ真面目に生きてたらいい事あるんです。

 

店員の顔見た瞬間にそう決めた。

そして説明を真摯に始めるので清聴してた。

「ここに少しへこみがありまして」

 

ええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!

 

f:id:ddictionary:20180114192052j:plain

 

これはまずいかな!

俺はいいけど嫁的に大丈夫かな!

店員さんがまた売れないかなって心配そうにしてる。

大丈夫買うから心配しないでへこまないで。

この程度の傷なら大丈夫問題ない。

そう神は言っている。

 

でも先に嫁に電話しとこ。

後から文句言われちゃたまんない。

シャメ撮って送信してから電話した。

「凄く安くて綺麗にしてくれてるけど少しだけへこんでるけどまあいいか」

「それやったらやめとこか」

 

いやいやいや

冷たい事言うなよ!

お前の口は真空チルド室なのか。

店員さんが雲行きあやしくなってるの察して、場の空気も寒くなってきただろ!

 

 

「冷蔵庫だけで10万のがリサイクルとか引き取り料とか込みで7万5千円だし最後の一台だし、旧タイプだしもう入荷ないコレしかない」

「じゃあ7万にしてもろて。腕のみせどころやー期待してるわ」ガチャ

 

 

 

f:id:ddictionary:20180114201131j:plain

 

無理だろ・・・。この値段から更に5千円とか。

そもそもそんな腕ないし値下げ交渉とか苦手だ知ってて言ってやがる。

 

「すいません50円だけ負けてもらえませんかそれで嫁を納得させますんで」

 

「ここからの値下げですか・・・厳しいですねぇ。。。」

 

いや分かってる冷蔵庫を買うとはいえ寒い事言ってしまった。

 

 先に1000円渡すからあたかも値引きした感じで領収書を作成して。

それならいいだろう。

 

「そのような事は・・・分かりました。厳しいのですがここから1000円引かせてもらいます」

 本当に1000円負けてくれた。

払う必要もなく負けてくれた。

なんだよまだ引けるのかよ。

さてはそんな顔してやり手なのかそれは顔芸なのか技なのか。

 

そんなこんなでシャープの型落ちしてるの買えた満足満足。

 

2018年が明けました

あけまして、そうめでたくもないです

無条件に目出度いと言えるぐらい、おめでたい奴じゃない。

 

f:id:ddictionary:20180109094134j:plain

 

 

最初に言うとろくでもない年明けだった。

元旦から最悪。

せっかく大晦日からジョブしながら除夜の鐘聞いて澄んだ気持ちになったのに元旦からトラブルに巻き込まれてというか、むしろ被害者なのに犯罪者みたいな扱いを職場で受けるという2018という数字は「二重嫌」って読むぐらいの始まり。

当然だけど、同僚には明けましておめでたくないですという挨拶しかしていない。

とても痛々しい。言われた方も事情を知ってるだけに新年から何とも言えない顔をしてくれる。

プライベートでも責められる事あって、それはまあ光あるとこ影あり何事も表裏一体の法則からのピンチの後にチャンス有りを利用して逆転現象が起きたからいいけど、仕事のはまだ完全解決してないモヤモヤしたまま。

書いててまたつまんなくなってきたもう忘れよう。

忘年会はまだですか早く誘って下さいな。

 

そんなこんなで今年は始まりから終わってるとして、終活を頑張ろう。

それと同時にアンチエイジングも頑張ろう。

この相反する二つを同時に行うというとこに背徳感があってとてもいい。

今年は背徳感をテーマに生きていこう。

 

さて終活だけど、終活というのを簡単に説明すると死ぬ準備。

若者は知らないだろけど、人間という生命体は100%死ぬ。

なので、その準備を本格的に始める。

その為にめっちゃ働いてる。

31日仕事

1日仕事

2日スーパーでバイト

3日仕事(朝から翌朝まで)

4日スーパーバイト(昼間で寝て昼から夕方まで)

5日仕事(朝から翌朝まで)

6日スーパーバイト(昼間で寝て昼から夕方まで)

7日ようやく正月

8日正月

9日スーパーバイト(昼から夕方まで)

10仕事(朝から翌朝まで)

 

ちょっと分かりにくい。

時事系列でまとめよう。

日曜日:22時、出勤して何事もなければ会社で仮眠して翌々日の朝まで仕事

 

火曜日:7時前後に帰宅して10時まで仮眠。14時過ぎにスーパーに出発。19時前に帰宅して飯、風呂、休息して22時に出勤。何事もなければ会社で仮眠して翌々日の朝まで仕事

 

木曜日:7時前後に帰宅して10時まで仮眠。14時過ぎにスーパーに出発。19時前に帰宅して飯、風呂、休息して22時に出勤。何事もなければ会社で仮眠して翌々日の朝まで仕事

 

土曜日:7時前後に帰宅して10時まで仮眠。14時過ぎにスーパーに出発。19時前に帰宅して飯、風呂、休息して22時に出勤。何事もなければ会社で仮眠して翌々日の朝まで仕事

 

日曜日:22時、出勤して何事もなければ会社で仮眠して翌々日の朝まで仕事

 

奈良には一週間が4日しかない。

これはさすがに死ねる。

これは終活しないと追いつかないぞ。

真っ先にすべきは死んだらスマホとPCをすぐに破壊してくれとダイイング・メッセージを残す事。

これしとかないと「カマキリを踏み潰したら出てくる糸みたいな寄生虫を使ってあいつを操る方法」とか「音痴でもマシに聞こえる為に相手の鼓膜を破壊する超音波を出す呼吸法」とか「休み前夜にネトケを満喫する為に嫁がすぐ寝るお酒百選」とか決して日の目を見てはいけない研究レポートがぎっしりだ。

こんなのバレたら死んでしまう!

 

別に今すぐ死にたいわけじゃないけど。

明日にでも死神がきて「ちょっち予定よりも早いけど迎えにきたッス! そう御所望だったみたいッスから!」とか言われても断るし。

あと15年でいいんだ。

今の日本の医療システムがあれば40年以上は、下手すれば50年以上生きれるかも。

あと50年とか長すぎて死にそうだ。

もう人間するの厭きてきた。次は死神をしたい。

この前の映画見る限り楽しそうだし。

憧れの年金生活とは言うけれど、年金貰える年になったら、70歳以上じゃないとダメですよ@5年お預けってなって、全然貰えなさそうそう。

冗談じゃない70歳まで働けるか死ぬわ。

日本の社会システムに殺されそうになり医療で死なせてくれないというゾンビシステム。

今はまだ死んでるみたいに生きてるわけじゃないけど、生きる為に生きてるって感じ。

靴職人が靴を売るじゃなく履く為に靴を作ってるみたく、とてもマッチポンプ

そんな中でも最後に一花咲かせようって、さ。

思って、水やって肥料入れたりしてるのもあるし、

もちろんまだやってない事たくさんある。

宝くじ一等が当たって、家中を転げまわるもまだしてないし、他にもたくさんまだしてない。

そゆのを一つづつやって一つづつ潰していこう。

そいやミクシーとかもしてたけどあれも閉鎖したいんだけど、ログイン方法を忘れて久しい削除できてない。

そゆのは残したくない。ミクシーが運営もろとも潰れたらいいのに。

アフィリエイトなサイトは今も育ててて、そゆのは子供に残したい。

 

まあ本当は映画とかドラマのシーンみたく、命を投げ出す価値のある場面にラッキーにも遭遇できたら喜んで死ぬんだけど。

まず無い。

日本の治安は世界一。

 

んー新年な記事じゃないなコレ

気分を変えよう。

 

 アンチエイジングをしていこうと思う。

心身ともに。

この正月で暴飲暴食が酷い。

まず絞っていこう。

アンチゼイニクしていく。

健全なる魂は健全なる身体に宿るというし、過労死を待つ身でありながら健康に気遣っていくダブルスタンダードでいく。

タバコも止めたいけどプルームテックさんがまだ来てくれない。

プルームテックさんがきたらタバコじゃなく彼女を唇でくわえて吸うのに。

いつ来てくれんだろ。待ち遠しい。

ただ禁煙に成功すると太る。

禁煙のプロだから知ってる。

一度は半年以上禁煙に成功して3kg以上太った。

別に口寂しいから飴食べたり、食事が美味しいから食べる量が増えたわけじゃない。

内臓が健康になって栄養を吸収しやすくなったという意見に一票を投じたい。

 

他にアンチエイジングって何すればいいんだろ。

肌とかにドラッグストアで売ってる何かしら魔法の液体をかけたらいいんだろうか。

下手に塗ったら逆に肌が荒れそう。敏感肌だし。

グーグル先生に聞いたら30歳過ぎたぐらいから老化が始まるから、それに対抗するあらゆる手段をアンチエイジングというらしい。

体が酸化してホルモンが減少してメンタル的にも崩れやすく生き甲斐ややる気を失って一気に老化しやすいらしい。

 

ふーむ。

この記事なんか酸っぱいしホルモン要素も無いし、メンタル崩れてる気がしないでもない。

やばいこれは早急にアンチエイジングしなくてはいけない!

一番は食生活が大事らしい。

朝食を控えめにしてオリーブオイルや納豆、そして基本野菜。

OK。

最近は娘と一緒にダイエットの為に白飯じゃなく青虫みたくキャベツを食べてる。

いつか蝶みたく羽ばたくために、蝶よ花よと甘やかして育ててる。(自分を

 

ぜんぜんまとまらないけど、書ける時に書けるテンションになった時しか書けないのでコレで。

そもそもブログも無理せず楽しんでやるのがポリシーなので、書く回数は減るだろけど今年もよろしくおねがいします(着地点数65点

 

 

戦の予感がする夜(黙祷編)

夜に出立してる。

なんせ闇の住人だから。

その日はいつもより闇の血が騒いでたので、百鬼夜行でもあるのかと思ったけど、スルーして平常運転した。

つまり夜のドライブ。

寒いし膝痛いし自転車通勤は厳しいのでナイト2000で通勤してる。

とはいえ俺のナイト2000は無口なので一言も発してくれないけど。

買い替えようかなと思うけど、まだまだ走れるので、その夜もナイト2000でオートドライブしてた。

俺ぐらいのドライビングテクニックがあると全身で運転しなくとも腕と足と目の三者に任せるオートドライブが可能だ。

 

耳はいらない。

 

耳さんには別の仕事があるから耳さんは数年前から別チームにいってもらってる。

 

耳さんにはラジオ情報を脳に運ぶ仕事してもらってる。

 

別にナイト2000が喋ってくれなくてもラジオある。

ラジオはかなり好き。

最近特にお気に入りのラジオが出勤時間に聞けるので職場に行くのが楽しいなどと錯覚してしまう。

 

そんな日常を非日常が突然襲ってきた。

いや襲われてはいない、姿を現しただ。

 

まもなくラジオの時間だとウッキウキで運転(オートドライブ)し、ラジオ聞く準備しながら峠越えにさしかかった時にエンカウントした。

 

巨大な影。

 

まともに走行上の車線に俺の射線に壁のように現れた。

一瞬、コンマ0,0001秒だけヌリカベが百鬼夜行に不参加の俺を拉致しにきたかと焦った。

コンマ0,0002秒で5個の言い訳を思いついたがコンマ0,03秒で違うヌリカベじゃない生き物だと視認した。

 

2つだ。

一つじゃない二つ。

 

距離にして5メートルあるかないかの危険領域。

 

ただの障害物ならば一般人でもギリ避けられる距離ではあるけれど、それはただの障害物じゃない動いてる。

 

危機レベルが5を突破したのでオートドライブが強制解除されて手動に切り替わった。

 

腕、足、目だけじゃ無理だ口さんの力が必要だ!

 

「うわあああああああああああ!!!!!」

 

ギリ避けた。

危なかった。

久々に腹の底から叫んだ。

ちょっと気持ちいい。。。

 運転中に余計な作業してちゃ危ないのを再認識した。

すれ違いざま流し目で確認すると祟り目で睨み返してきた。

以降、このような事象を流し目に祟り目と呼称します。

 

 

巨大な壁は乙事主だった。

 

いつから奈良にきてたのか最初からいたのか知らないけど奈良で初めて見た。

戦か。

また戦をする気か。

鮮血の猪鹿蝶合戦をまたする気なのか俺は今回参加しないからな!

 

そうじゃなく。

そうではなく。

乙事主の傍らには倒れてるイノシシがいた。

子供か兄弟か夫婦なのかは知らないけど、それを庇うようにして離れない乙事主。

 

f:id:ddictionary:20171204122104j:plain

 

こんな目で睨まれた。

悲しみと諦念と怒りの混ざった目。

「お前ら人間風情がよくもやりよったな」

そうテレパシー飛ばしてきた。

 

違う俺じゃない!

俺じゃないから!

そう弁明しても乙事主の目が脳裏に焼き付いて離れない。

 

「貴様達人間を祟ってやる。霊戦じゃ敵は人間ぞ」

 

そう、目で語ってた。

 

俺避けたから違うからねやめてくれ寝不足気味なんだコレ以上睡眠を妨害するのやめてくれ!

そうテレパシーを送り返した。

ついでにラジオに投稿していいかな? もうすぐお気に入りのが始まるというタイミングだし!

聞こえてんだろ知ってるぞ俺には分かってるから!

というテレパシーも送っといた。

悲しい事に返事はなかった。

 

暫時、バカッター軍団よろしく写メ撮りに戻ろうかと思ったが、後続の流れが激流でとても止まれない。

反対車線も膨らむ車の対応で激流となってる。

 

激流にもなろう。

闇の住人の俺だから咄嗟によけたけど、一般人じゃ無理だ。

乙事主そこを離れろ! お前も死ぬぞ!

そんなテレパシーも送ったけど、後続車達もちゃんと避けてる。

そりゃそうか、この時間だ闇の住人が運転してるに決まってる。

決まってはいないか。

中には一般人も混じってて、そいつが倒れてる方を轢いたんだろう。

 

馬鹿が。

 

避けきれないスピード出すんじゃねーよ速いが上手い運転じゃねんだよ周囲の異変に対応できる速度で尚且つ周囲の車になるべくブレーキ踏ませないスムーズなのが上手いんだ。

 

もっとも、感情のブレーキとか踏みまくりだけど周囲の人間が人生のドライブ下手なのばっかだから衝突を回避するのにブレーキ踏みまくり。もしくは先が見えない人生の道ではブレーキ踏んでしまう若い奴ならばノーブレーキで進んで確かめるんだろうけど、もう飛べないというか飛び出さない確認してからスルスルと進んでく。

 

話がそれたけど、冬だし食べ物がないんだろう。

でも、それでも人間界にまで降りてくるのはダメだルールが違い過ぎる。

俺だって未だに人間界のルールに馴染んでない。

ポっとでの山の主が降りてきて対応できるわけない。

何がどう悪いのか分からない。

何かが悪い。何かしら狂ってきてるという事だけしか分からない。

この世界がどこに向かってるのか見えない。

そろそろブレーキが必要だと感じるけど時代は加速して加速するだけで止まらない。

そんな時代に書いた日記です。

崩壊した世界で未来の人が見る事があるなら参考までに。

 

夜の生き物にありがちな修羅場

f:id:ddictionary:20171124203558j:plain

 

 

牙が生えてきた。

夜に活動してる生活が長いせいかヴァンパイア化が進んだのかもしれない。

下の奥歯ポジションに生えてきたので痛い。

喋っても食べてもタバコ吸っても痛い。

歯は痛くないけど舌の下と頬に刺さっていたい。

舌の下なんて今までダメージを受けた事がないので痛みに対する免疫がなくてかなり痛い。

もう濁音とさ行がまともに発音できない。

とっても大事にしてたのに、壊れて出ない音があるどうしようどうしよう。

悩む事もなく歯医者。

したらば親知らずが虫歯になって欠けて尖ってる上に場所が悪いので横の奥歯と昔に飛ばされた歯のとこにしてるブリッジも剥がして治療しないと無理などとわけのわからない供述をされる。

既にまな板の鯉なのでされるがままにお願いするしかない恋する貧乳の乙女のようにドキドキが止まらない。

 

麻酔からのドリルやノミのようなもので口撃されると唾が溜まって溺死しそうになる。

 

唾だけじゃなく血や飛び散った歯の破片やドリルで焦げたような熱いものが口の中でチャンポンしてて死にそうだ。

 

それに被せて歯医者のバキュームおばさんが下手くそ過ぎて溺死しそう。

 

これはもうゴックンするしか生き残る術はないと判断して恋する貧乳乙女はゴックンする事を決意する。

 

~場面変わって食道~

 

気管「口内から高エネルギー反応!」

喉〇〇子「気体か個体か液体かの確認急いで!」

気管「液体と固体の混合物と思われますが、こげくさい気体も同時進行!」

喉〇〇子「どっちなの肺か胃のどっちに舵を切ればいいんんだ!」

気管「精神汚染が酷いので毒物と思われます! 排出しやすい方に!」

喉〇〇子「了解! 全器官、衝撃に備えて!」

 

~場面戻って歯医者~

 

ごっくん!

 

あ、しまった俺はアレだ息するように誤嚥する難病に冒されてるんだった。詳しくは下記記事。

mottoue.hatenadiary.jp

 

唾とかを飲み込んだはいいけど、喉子さん(貧乳)がまた判断を誤ったらしく、衝撃が腹の底から襲ってくる。

 

ヤバいコレはヤバい!

 

慌てて緊急自体を知らせるライトハンドを掲げるも時既に遅く口の中で爆弾が弾けた。

まあ咳き込んだだけだけど。

 

歯医者、俺、そしてバキュームおばさんの三人が被弾。

 

全員血まみれ。

 

正に修羅場。

 

歯医者「すいませんすいません!」

 

俺「ゴホゴホゴホ!(こちらこそすいません!)」

 

バキュームおばさん「あぁ・・・大丈夫ですか?」

 

歯医者「大丈夫です」

俺「ゴホゴホゴホ!(大丈夫です)」

 

歯医者「もういけそうですか?」

 

俺「ゴホゴホゴホ!(いやまだ無理っぽい)」

 

歯医者「まだ無理みたいですね」

 

俺「ゴホ! ゴホ!(凄い! 聞こえたのか!)」

 

五分のインターバルを経て、今度は舌を吸い取られながら強バキュームで処置される。

こんな酷い目にあったのに五千円も請求されたヒドイ

 

んまあ既に牙を失ってしまったので何も言わずに素直に払ったけど。

 

一か月後に壊したブリッジを再建するからきてくれと言われガッカリする。

そうか、この歯医者は慎重で良い医者だと聞いてたけど、石橋を叩いて壊して再建するタイプだったのかどうりで俺と同じ匂いがしたわけだ咳き込み言語が通じたのもうなずける。

ヲワリ

大阪城で働いてるようだ

f:id:ddictionary:20171113220421j:plain

 

ちょい更新が空いてしまった。

なんせ本サイトがサイバーテロに遭って、全記事消えてしまって、そっちの復旧に手を取られてた。

もの凄いショック。

Gショックの腕時計でも衝撃に耐え切れず反時計回りで時を刻むレベル。

もっとも、刻まれたのは時だけじゃなく心だけど。

なんせテロしたのが自分なので悲しみしかない。

サーバー移動があんなに難しいなんて知らなかった。

ようやく40%ほど復旧したし、その作業も飽きたので気分転換に書いてみる。

 

で、ここから本題。

まあスーパーパートなんだけど

本業は大阪城じゃなくて大大阪なので。

 

致命的な事にパートさんの名前を覚えていない。

一人だけテキパキさんだけは最初から覚えてたけど、後数人は覚えてないというか知らない。

店内では無駄な会話を禁止されていて和気藹々とは程遠く、こちらからアクション起こさないと会話は無い。

会話が無いので誰が誰なのか分からない。

我ながら職場愛が無さ過ぎる。

 

一人だけ、向こうから構ってくれる人もいる。

その人はパート二日目に初めて顔合わせしたけど、どこか影のある人なので認識としては影の者=くノ一としてる。

 

前記事に書いたメガネさんを合わせて、ほぼこの三人と仕事してる。

 

二日目

やたらくノ一さんが世話を焼いてくれる。

すこしでも分からない素振り見せると飛んできて「大丈夫ですか?教えますよ!」と聞いてくれる。

ありがたい。

ありがたいけど、あんまやられると覚えられない。

道も助手席じゃなく自分で運転しないと覚えない。

いやいいんだけど、ちゃんと覚えるから。

それよりも、メガネさんが睨んでます死線をガンガン感じて穴があきそう(胃に

また聞いてるのかと言わんばかりだけど、違うから商品を出す場所を俺は自力で探してるけど、気がついたらくノ一さんが横にいるんだ流石は忍者の末裔だけあって素早いし気配も感じさせない。

 

なんだかとても辛い。

わざわざメガネさんに「違うからね俺が助けを求めて聞いたわけじゃないからねくノ一さんが教えて上げるでござるよニンニンってきてるだけだから!」と言うのも変だし、いつものように流れに身を任せていつの日か大海に出ようとしてたけどメガネさんの刺線に2回ぐらい死んだ。

あの、一回行き過ぎて、顔だけ戻してギラっと見つめる技は相当に年季が入った技だ。

しかも女性固有のスキルに違いない。あんなの技は本業でお目にかかった事がない。

あたかも淀君に牛耳られてた大阪城にいるようだ。

 

でもそれは二日目だけで、三日目になるとくノ一さんが不自然なまでに距離をとってくる。

んーんんーー、いいけどね別にバイトだし仲良くする気もないし。

今はテキパキさんを抑えたらいいと思ってるし。

テキパキさんが一番仕事できるし、この人さえ抑えたら大丈夫なはず。

メガネルートもくノ一ルートも無視して、テキパキルートだけを大事にしていこ。

そう思ってるけど、なんだかやりにくい。

 

そんなこんなで10日ほどが過ぎて、ようやく流れも掴んできた頃にテキパキさんに

手招きされる。

OK

よくやく本命から桜の木の下で告白される日がきた。

 

「これ○○だから、お願いしますね」

 

・・・なんだその○○って?

 

「初日に言いましたよね?↑」

 

10日も前の話じゃん。。

覚えてねーよ。

初日に言われたんだろうけど、初日なんて何言われてもチンプンカンプンだしソレ以降○○なんていう業務してないんだぞ。

 

「い、い、ま、し、た、よ、ね!」

 

カチーン

なにこの女子特有の勘に触る言い方。

 

 

ハイハイ言った言ったんでしょーよ。

だけどまた教えてくれたらいーじゃん。

言われただけじゃ覚えねー、言われてこなして覚えるもんだ。

そんなたいした事でもないし、俺なら新人に2~3回教えてやんぞ。

 

「はい○○ですね分かりました」

 

分かってないけど。

まあだいたい想像はつくので引き受けてした。

ちゃんと出来た。だって簡単だもの。こんなの説明するの苦じゃないだろ試すような言い方しないで○○なのでこうして下さいねと優しく言えばいいのに。

にゃろーめ、中途半端に仕事できる奴が患う「私ってばハッキリ物を言いすぎちゃうんですよね」病にかかってるな。

それがカッコイイと思ったら大間違いだぞ仕事覚えたら逆落とし食らわしてやるからなハッキリ物を言うって事はそれなりの代償が必要なの胸に刻んでやる。

残念だったな俺てばテロリストだぞ自分自身すら刻むテロリストなんだぞ。

今は大きい事できなくて小さい国旗みたいに仕事並べるのが精一杯だけど半年後みてろよ

 

という愚痴みたいな日記

ダメだこりゃ読む価値ない

ダブルアクセルの練習をしている

というかダブルワーク

これは芸術点は低いけど、それでも一生懸命に回ってる。

 

 

 

f:id:ddictionary:20171029211855j:plain

 

 

そんなこんなでいくつものバイトに応募して同じ数だけ「お前なんてお呼びじゃねー」をマイルドな表現され自分なんて世界に必要とされてないんだという気分を舌どころか全身全霊で味わった。

とても不味いのでおかわりなんていらないのに、何度もおかわりさせられた苦汁を飲むとはこの事か何杯用意されてんだわんこそばなのかどうやってごちそうさんしたらいいんだ蓋を下さい吐きそうだ色んな意味で吐きそうだ。

 

そうやって下手な鉄砲も数撃ちゃあたるという説を否定する実験をしていた時の事。

採用された

同時に2件の採用

下手鉄砲の説が正しいと証明されてしまった

 

しかし2件

困った

 

一件はパン屋さん

とってもファンシーな響きがあり、惹かれる。

 

もう一件は、看板背負った車をノロノロ運転するだけの宣伝カー運転手。

こちらも一人でノロノロ運転しながらラジオ聞き放題という夢のようなお仕事。

 

どちらを取ろうか相当迷った

迷いすぎて二件とも働いて本業と合わせてトリプルアクセルを決めようかとも思ったけど、そんな事したら足を捻るの見えてるので自重した。

 

結局、宣伝カーにした。

パン屋は朝早すぎてたまの休み前夜という天国に最も近い時間でも夜更かしできない事に気がついた。

 

 

宣伝カー、初日。

初めだけ側乗して教えると先輩が乗ってきた。

 

先輩(20歳ぐらい)

金髪ピアス(先輩)

人生楽勝っすよな顔(直属の上司)

 

なにコイツ嫌い

一言も話してないけど嫌い

会って2秒で嫌いになった

 

 

「適当にルート運転してくれたらいいんで~。ああ? おっさんさー、金髪とか嫌いなタイプか?」

 

ヤバい顔か態度に出たっぽい。 

 

「どっちかというと好きじゃない。軽い茶髪ぐらいならいいけど」

 

好きじゃないというか大嫌いだ。

てか今気が付いたけどお前は金髪じゃなくても嫌いだ。

 

 

「おっさん世代はそーゆー奴多いんだよねー。見た目で判断するんじゃなく中身で判断してほしいわけよ」

 

「見た目で判断されたくなければ黒にしとけばいいのに」

 

「は? 個性よ個性。分かる? みんなが黒だと無個性になるだろ」

 

「何事もバランスがあって反作用がある。何かを得たら何かを払うし、こっちに力が入れば、反対側にも同じような力が働くのが世の中で」

 

「何言ってんだおっさん? 意味わかんねー」

 

「いやだから金髪にして個性出せば、その代償としてアレだ、イメージ悪く思われる。そうやって世の中は何事も反作用とバランスが」

 

 

「だーかーらー、見た目で判断すんなって言ってんの」

 

ダメだこいつ嫌い

だから金髪嫌い

 

あまり良好と言えない空気の中でノロノロと進む

 

そいやドライブレコーダーとか保険はどうなってんだ

 

「カメラは着いてるから、おっさんがさぼったらすぐ分かるぞ」

 

おっさんはさぼらないよ。お前は人生サボってるように見えるけど特に頭が。

 

「保険はーーー、あーー車検の時に一緒に入るだろ。んな事も知らないのかよ」

 

いやそれ強制保険だろ。任意で入ってるのか聞いてるんだ対人対物無制限なんだろうな。

 

「っち! こんな遅い運転で事故る奴いるわけないだろ! 任意保険なんか知るかよ!」

 

こっちが安全運転でも向こうから突っ込んでくるかも知れない。

今の時代は何が起こるか分からないのに任意入ってるか確認してくれ

 

「入ってないって言ってんだろ! 今まで事故っても保険使ってんの見た事ないわ擦ったりしても自腹で修理してる」

 

そっか

分かった理解した

 

もう無理

 

そもそも社内規定で頭髪ピアスが自由過ぎて無理だ。

合わない。

バイト如きで合わせて辛い思いしたくない。

一日で円満退社

パン屋にしとけば良かった。。。。

 

 

そんな愉快な経験を経てスーパーの店員バイトが決まった。

 

スーパーバイト

 

まだ駆け出しだからスーパーには程遠いけど、少なくとも三人分の働きはしてやる。

 

そう意気込むも初日はdvd鑑賞のみ。

一人でタコ部屋で三時間。

眠い。

スーパーの知識じゃなく社会人として当たり前の常識が大半だった。

知ってるし。

その中で就業中にあくび禁止というのがあった。

既に三回も禁忌を犯してる。

これは流石に厳しすぎる自発的行動じゃなく生理現象なのに。

そりゃまともにしないけど押し殺すから簡便してほしい夜勤明けなんだあくびしてツボからラブリーな妖精を召還して手伝ってもらうつもりなのに。

 

 

そして、初日が終わり、次からが本番。

 

面接の日はあんなに愛想の良かった店長がミーティングで鬼のような態度で恫喝してくるビビらせてくる。

あいにく俺に恫喝は通用しないよそれなりに修羅場くぐってきてんだ恐縮するフリぐらいはサービスでして上げるけどフリは得意だ。

かましいれてるんだろうなぁそんなの不要なのに三人分の働きする気満々のスーパーバイトですよ逆効果だぞ既に半人前でいいかという気分になってきた。

てか半人前以下だけど初日だし何していいかわかんね。

 

 

テキパキした40前後のパートさんについて一通り教えてもらう。

良かった金髪20代だとどうしようか不安だったけど40前後の女性なら安心感と常識を併せ持ってる一番の好きな世代

 

この女性を今後、テキパキさんと呼称します。

 

テキパキさんに一通り教えてもらい、私はこれで上がるので、何かあればあの人に聞いてくれと切ない事を言われる。

あの人は更に年上というのはいいとして、見た目から意地悪そうな顔をしている。

当ブログ管理人は人を見る目だけは常人より優れたアンテナを装備してる。

あまり接触しない方がいいとアンテナ情報をびんびんキャッチした。

 

この女性を今後、同シフト略してメガネと呼称します。

 

テキパキさんに提示された四箱に入った約30種類の品を陳列する作業に入る。

制限時間は120分。

間に合わなければ、メガネに引き継いで帰ってくれていいと優しい言葉を頂く。

ok

絶対に時間内だ。

優しい言葉と甘い言葉に乗っかるとイタい目見るのはよく分かってる。

てかメガネさんと接触したくない。

 

まず分かり易い飲料を先入れ後出しでガムシャラに入れていく。

次にカレー粉等の調味料にかかるのだが、種類が多すぎてさっぱりわかんね。

いくら探しても無いのあって、仕方なくメガネさんに聞いたら、ココだと教えられ、気持ち鼻で笑われる。

提示された場所には何もなく売り切れた状態だった分かるわけねー!

こんなトラップがあるなんて想定外だ新人ぽい屁理屈で申し訳ないけど聞いてないしわかんね!

以降、商品は無くても商品名書いたpopのバーコード番号で照合すればいいと自力で発見する。

などとしてたら既に1時間近く浪費してたヤバい時間ない急がないと!

 

加速装置のボタン押すしかねー

 

これは精神的負荷が大きいので一日数回しか押せない上に、数分しか持続効果ない。

とはいえ、今押すしかない谷までもてばいい300まで上げて!

 

加速装置を点火してレトルト商品にとり「すいませんコーヒー粉はどこですかの」

 

!?

 

おばあさんが珈琲粉の場所を聞いてきた。

いや俺忙しんだけど加速装置に火を入れたばっかなんだけど苦い質問してくんなよ

てか知るわけないじゃん

などと言うわけにもいかず、天井にぶらさがってるコーナー名を頼りに案内する。

 

じゃなバアサン、後は好きなの選んでくれ!

 

「これは湯を入れるだけでいいヤツかの?」

 

知るわけないじゃん!「」

いやもう見るからにコーヒーメーカーに仕込むタイプだろ!

あっちのブレンディとかネスカフェのビンにしろよ!

 

「こちらはフィルターに粉を入れて湯でこすタイプですね」

 

「嘘やろ? これいつも買ってるけど湯で溶かすんやで」

 

「」

 

何で聞いた・・・

 

 

何で聞いたあああああ!!!

 

 

ババア場所だっと最初から知ってたんだろ俺の加速装置がもう下火だよ時間もないのに何してくれんだ!

 

ばあさんの相手を終えて急いで帰るも店内は走ってはダメというルールを思い出しこけそうになる危ない危ないこれが3流ラブコメの主人公だったら確実にコケてた

良かった主人公じゃなくて

いいのか脇役で・・・

んー今はいいとこしとこ時間ないんだ!

 

 

品いれする前に何を入れるのか先に全部肉眼で確認して、品入れしつつ陳列棚を舐めるように見渡して次の行動イメージを先読みしながら行うというスキルを取得する。

 

途中でテキパキさんが仕事終えて買い物しつつ、初日にしては早いですねなどと見え見えのおせじを言われて気力が回復するコレで加速装置が@2回は使えそうだ。

 

 

加速装置に点火して時間短縮を図「すいません味噌はどこですか」

 

!?

 

オバサンさんが味噌の場所を聞いてきた。

いや俺忙しんだけど加速装置に火を入れたばっかなんだけど醗酵した質問してくんなよ

てか知るわけないじゃん

などと言うわけにもいかず、天井にぶらさがってるコーナー名を頼りに案内する。

 

じゃなオバサン、後は好きなの選んでくれ!

 

「田楽につける味噌はどれですか?」

 

 

 

何だよ田楽の味噌てー!

将棋の最中に出すような必勝味噌なのか新人でたどたどしい挙動してる俺が知るわけないだろー!

 

 

仕方なくメガネさんに聞く

 

さすがのメガネさんもメガネを一瞬閃かせてオバサンを引き受けてくれた

助かったメガネさんもなかなかいいヤツかも知れない。

 人を見分けるセンセーが錆びてるのかも磨いていかないと

 

たった二時間弱なのに5回も何かしら商品の場所を聞かれた。

なんで自分で探さないんだ自分で探して発見する楽しみを知らないのか大きい本屋なら1時間は平気で探す。探すのも醍醐味の一つなのに。

もしかして新人を試してる店長からの刺客なのk

 

それでも時間内に陳列を終えてドヤ顔でメガネさんに報告する

 

「それじゃ、コレらもお願いね。時間に間に合わなかったら置いといていいから」

 

メガネぇぇ

間に合うわけないだろ@10分じゃねーか

曇ってるのかメガネが曇ってるのか俺の心を曇らせんな

 

結果、間に合うわけもなくメガネさんに申し訳なしと報告して使えねぇ的な視線をメガネの奥で光らせながら店長に報告して上がるように言われる

 

・・・なんで店長

 

言われるがままに店長に報告すると競馬談義に夢中らしく、自分のペースでこれからもヨロシクと適当に言われ初日を終えた。

 

 

こうしてダブルワークの幕が開けたゴールがいつでどこなのか見えないまま寿命を削る作業が続いてく

 

 

オワリ