むかつく事ばっかしの社会に負けずにもっと上を目指す向上委員会

【悲報】娘とガチバトルを展開中だが負け確なので裏技を模索してみる件

 

という長いタイトルじゃないとダメらしい。

何の事なのかは、たぶん531文字ぐらい後に出てくる(数字は推測の為、1000程度の誤差有

 

長い下積み生活を下書き生活を終えて「小説家になろう」という、投稿小説サイトに投下を開始した。

小説家になろうサイトとは数多の書籍化アニメ化映画化の原作を多く生み出し、小説家志望が今一番多く集まるサイト

主に妬み嫉み俺のが面白いのに何であの作品のが評価高いんだブックマーク多いんだという負のパワーで運営されているので勢いは凄まじい。

今ならまもなく映画が公開される「あなたの膵臓が食べたい」もここから出てる。

 

また、対になるサイトとして「小説をよもう」というサイトもある。

まあ同主催なので同アカウントで入れるのだけど、ここから数多くの刺客が送り込まれ、幾人もの作家志望者がアンチコメントにやられて作家死亡者にクラス落ちしたりしてる現代の魔界

 

そこに足を踏み入れてみた。

あたかもファンタジー小説の勇者の如く。

 

でもこのサイトはラノベと略されるライトノベルが99%占めており、本格的文芸じゃない。

いいけど。好都合。ラノベっぽいのしか書けないし。

 

ここに娘が尖兵として進行、活動している。

その調査報告を元に、まずは下書きを貯めて、初めは豆に更新するのがコツだと把握する。

そして長きに渡り下書き活動をしていたわけ。

だがそれも終わり。

 

いよいよデビューだ!

 

はっきし言って、なろうサイトでは屈指の面白さ(当社比

ランカーのと比べても遜色ないどころか勝ってる(当社比

 

三国志血風録」

 

タイトルもカッコいい

そこはかとなく壬生狼の匂いがするのがとてもいい。

 

娘「私も父さんと同じタイミングで新しい作品書いて公開するわ!」

 

やめとけ。

父として娘に悲しい思いさせたくない。

娘が先行してた作品読んだけど、全然未熟だ。

当ブログ管理人の作品とは大人と子供ほどの差がある。

勝負にならない。

だがしかし、親は時として壁になるのも必要か。

受けてやるよその勝負!

 

始めから大差をつけるべく、初回サービスで1話2話を一気に投下。

感想コメントに対する返信する即返して読者を驚かせるサプライズサービスの為に待機。

こういうサービスがリピーターを生むんだ。

この時点でもう勝負は見えた。

 

1時間後。

勝負どころか感想が一件も見えない。

 

一時間30分後、

時間の無駄だとようやく悟る。

 

 

おかしい。

どこで手順を間違ったのか。

 

娘に聞けば最初はそんなもんだという。

 

そうかそんなもんか。

まあいいや感想は無いけど、ブックマークが一件ついた。

ブックマーク略してブクマ。

つまり読者だ。

 

娘「それ私やから」

 

同情か娘に同情されてるのか!

いらないそんな悲しいブクマなんてアライグマに洗われまくって破れてしまえ。

 

 

が、またブクマが増えた。

初日からブクマが2件!(実質1件)

 

 

息子「それ、俺」

 

なんでやねん! お前は小説とか書かないだろ!

 

息子「読み専で登録した。有名レビュアー目指すわ! 辛口コメントしまくって有名になる! コメントの最後に時間の無駄でした時間を返してほしいて書くのが必殺のパターン」

 

いや・・・違うだろ

それは違う

 

そこはパケットが無駄だった返してだろ。

 

 

こうして初日から二件(実質0)ものブクマをGETする流石は俺

 

 

娘「ちなみに私は今日だけでブクマ5件やー」

 

嘘だ

そんなバカな

娘の新作を見ると確かに5件のブックマーク

なんでや

ちょっと読んだけど、恋愛要素とギャンブル要素が凄く軽いタッチで書かれてる

 

いやお前は恋愛経験もギャンブル経験もないだろ

 

何この想像だけで書かれた薄いバックボーン。

 

「父さんのは作品タイトル見ても読む気にならんで」

 

 

そうかタイトルが悪いのか

けっこう気に入ってたのに。

 

娘「最低でも10文字以上入れな読まれへんで。他の見てみ。読みたくなるやろ。あと、ジャンルが歴史なのも読む気しない。新作通知から来てもこのあらすじじゃ、2秒でブラバするわ」

 

なんだよブラバって。

つーか全否定に近いだろ。

これが反抗期というやつかー!

なんて嫌な反抗期だ更生してやるどころかこちらの更生を迫ってきやがる!

ちなみにブラバとはブラウザバックの略で、読む気しないから戻るボタン押したという事。

2秒で。

最近のクソガキは2秒で見極めるらしい。

生き急ぎすぎだろー!

ヒヨコの雄雌鑑定士でも目指してるの?

んんん、悪くないと思うよ意外と儲かる職らしいから。

だがしかし俺はヒヨコじゃねーんだよ。

小説家になろうサイトに登録したばかりのヒヨコじゃねーかと言われたらぐうの音も出ないけど。

 

f:id:ddictionary:20170728113042j:plain

画像タイトル

「今はこんな感じで押されまくってるけど、すぐに押し返す予定」

 

ともかくタイトルを長くしてみた。

それはとても恥ずかしい作業。

これはもうここで宣伝する予定を棚上げせざる得ないぐらい恥ずかしいタイトルになった。

 

娘「前よりはだいぶマシ」

 

ありがとうございます。

 

さっそくブクマ登録きて計3っつになった。

やっぱしタイトルがあかんかったんかー!

でもこの三人目はちょっと思い当たる。

一人だけの小説家になろうサイトの仲間がいる。

たぶんその一人なんだろう。(実質ブクマ0)

 

 

娘「私もブクマ増えて7になったわ」

 

「」

 

 

おかしい何かおかしい

 

 

時代か中高生がメインで読んでるから感覚にズレがあるのか

あたかも小学校低学年がうんこだけで笑えるけど大人になったら笑えないみたく。

 

数日経っても増えない

 

タイトル変えたのに増えない

 

ただアクセスだけはある

更新したら少なくとも30以上のアクセスはある

 

とても優しく残酷な世界

 

普通のブログなら始めたばかりなんてアクセス無い

あっても一桁あるかどうかだ

それが小説家になろうサイトだと無名のヒヨコでも二桁のアクセスが無条件にある

ブログも小説も読んでもらわないと意味がない。

読みたい人が常時たくさんいる優しく残酷な世界。

 

最初はアクセスあるのを素直に喜んでた

逆だった。

アクセスないならまだしも、アクセスの数だけ「お前はダメ」と言われてる気分

少しばかり自信あったのに。

いや俺は悪くない時代が悪い負けてないのに負けてないのに

他の奴より面白く書けてるのに! おかしい不正だ不正操作に違いない!

などと

こういう気持ちが昂ると嫌なコメントしまくるんだろう

なるほど荒らしの気持ちが少し分かった。

あれは負け犬の遠吠えだったんだな。

まあ、しないけど。

他人を蹴落とすんじゃなく自分の翼で飛びたいから。

まだヒヨコだから飛べないだけ

 

 

ん、タイトルだなタイトルが悪い

 

もっとこう、キャッチーなのに変えよう。

 

ランカーのタイトルは読みたくなるよなのが多いし。

 

「生徒がレビューされる学園に通ってるんだが、俺に★1が200個も付いてる件」

 

「修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない」

 

「邪眼のおっさん 〜冴えない30歳の大逆転無双〜」

 

「齢5000年の草食ドラゴンだけどいつの間にか邪竜認定されてたらしく、いきなり生贄少女がやって来た ~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~」

 

 

とかとか。

こーゆー感じかいいみたい確かに読みたくなる。

 

難しい

 

 

いっそ有名なゲームとかに寄せていけば中高生の琴線に触れるかも

 

 

「幻想三国志」とか「三国クエスト」とか「スーパー三国ブラザーズ」とか

 

娘「幻想三国志ぜんぜんわからん。このサイトに登録してる人はゲーマー少ないと思う」

 

幻想水滸伝とか有名だと思うんだけど三国志にもあってるのに。

そうかサイトの連中の趣味から寄せていけばいいのか

いったい趣味は何なんだ

 

 

娘「読書」

 

 

そりゃそうか

愚問だった。

 

じゃあ今が旬の「あなたの膵臓が食べたい」に寄せてみるか

 

「あなたの桃が食べたい」程度の、程度の低いのしか思いつかない

これじゃ三国志関係ない上にエロゲーだ。

 

どうするかタイトルが悪いと店に入ってくれない。

せっかくいい料理用意してるのに。

あらすじはもうそこそこなろう小説っぽく軽いのに変更したし。

それはもう、本編とかなり違和感あるぐらいに軽い感じに変えたから。

 

そうだ

読む気にさせるタイトルを毎日考えてるプロがいた

そいつらのタイトルに寄せていこう

 

まとめサイト

 

あいつらタイトルで釣る事だけが自己表現だし、参考にしよ。

 

そして発見した。

冒頭に【朗報】とか【悲報】が付くと一気に目を引く。

どっちを付けようか

人間は他人の朗報より無様な姿を見たい生き物だから悲報のが食いつき良さそう。

 

でも朗報にした。

楽しい内容でいきたいから

このタイトルでしばらく様子みよ

たぶんこれで娘を抜くはず!

 

 

娘「ブクマやっと二桁なったわ。今回は遅かったー」

 

なぜなのかパパはまだ実質0円なのに

 

娘「ちなみに最初から連載してるの500以上ブクマあるから。これからも分からん事あったら聞いてや」

 

・・・そりゃどーも

 

 

 

負うた子に教えられて浅瀬を渡るとはこの事か

 

負けた事を教えられて深みに嵌るとも言えなくもないけど

 

やっぱ主流の異世界に転生する主人公がチートでハーレムのがいいのかな

 

まま、まだ下書きはたっぷりあるから、それ出し尽くしたら考えよ

 

 娘「父さんのキャラクター多いし、名前も誰が喋ってるかもわからんね。関羽って(せきはね)って読むんか(せきう)か分からんからルビ振りやー」

 

 

え!

 

そこから!

 

ダメだ中高生に読まれる気がしない

 

 

Bad  End