むかつく事ばっかしの社会に負けずにもっと上を目指す向上委員会

基本に立ち返って暫くココで座り込む記事

誰でも呟きBOXに名無しから料理できないと時短料理法というのがあったので書いてみる
ちなみに誰でも呟きBOXは記事下に移動してる
鋭い読者なら既に気づいてると思うけど、ブログ引っ越してる

はてなブログを試すべく、クズ社をムカ社に変更した
なんせ最近思い出しムカつきが多いから嫌な思い出のが多いのに気がついた
んまあ量より質なんで幸せの数は少なくても質は高いからイーブン

で、時短というか基礎だけど。

料理は手間をかければかけるほど美味しくなるらしい。
それはまあ、料理の仕方とか分かってる人の話で、
分かってないのに手間かけても無駄。塩かけてる方がマシ。

塩は料理の要だから。
むしろ塩をどうおいしく摂取するかの為に料理してると言っても過言ではない。
塩は適量ならおいしくしてくれるけど過度に入れると辛くて食えない。
これは冗談みたいな話で適量なら好感度が上がるけど過度にキツいの入れるとマズい事になる。

その昔、まだ子供がまともに喋れない頃に嫁実家の仏壇をおもちゃにして遊びだしたので叱ってんな事したら呪われるぞ今夜恐ろしい事になるぞ~と言ったら先祖は祟らない守ってくれるんだと怒られた叱られたじゃなく怒られた
以後、なるべく嫁実家ではなるべく無口に過ごす事にした
んまあ自分が悪いんだけどちょっとくすぐろうとしただけなのに

で、味噌汁

これは簡単だし短時間だし和の心だし
そう、だしが大事なの味噌汁は

面倒なら市販のダシの元を買うヨロシあれは外さないから

達人はお茶とか冷蔵庫で冷やすポットに、昆布や鰹節と水と入れて一晩冷蔵庫に置いとくらしい

このように海の幸と相性がいいので、具材にシーチキンを入れてみた
ゲロマズだった
シーチキンはチキンなくせに味が強すぎる
和の味には謙虚なものほどふさわしいと悟った

まず豆腐
これは切るのが非常に簡単
英伝ならば熱いナイフでバターを切るようにと表現するだろけど、それよりも簡単
手のひらに乗せたまま切るヨロシ

もっとも絹か木綿かの二択を迫られるけど

豆腐には絹と木綿の二種類が存在する
何が違うかというと響きが圧倒的に絹のがおいしそう
なので絹を買ってる
味噌汁だしシルくを買ってる(1点

味噌汁も豆腐も豆で精製されてるから、豆づくしな料理になるわけだけど(豆知識)(1点

まま、基本だから仕方ない間に挟む冗談も基本に忠実なベタなのを入れてく

ここに増えるワカメでも放り込めばOK

水を沸かして豆腐と適当な具材を入れて、味噌をおたまにとってハシで回して溶かしてく
鍋に放り込まずに、おたまの上で

 

f:id:ddictionary:20170617151542j:plain

 

図で書くとこう
描くじゃなく書く

当ブログ管理人ぐらいになるとイラストすらマウスで書けるようになる

 

 

まま基本過ぎて写真撮るのも面倒ks

味噌の量は水に合わせて入れる
これを合わせ味噌と呼称します

薄いぐらいから始めてジョジョに足して好みの味にするヨロシ

今回はここに水煮の魚缶詰を入れてみた

味噌汁と海の幸の相性は抜群だから
あさりの味噌汁が一番好き
魚のアラも好き

んで、体内に侵入した悪玉コルステロールを撃退するに水煮の缶詰がいいらしいので投入する
対悪玉コルに対する特殊部隊として期待される
魚だし味噌汁との相性もいいはず
ぺこ&りゅうちぇるぐらい相性はいいはず

味が濃くなりそうなフラグを立てたとこで完成

 

f:id:ddictionary:20170617151653j:plain

 この写真よくみたら味噌の溶かし方書くの想定して取ってた

わざわざイラスト書かなくても良かった

 

なかなかの味だった(本人談


めっさまずい。(家族談


なぜなのか


缶詰魚と味噌汁の相性は一見して良さそうに見えたのにスマップな感じだった


つまり何が言いたいかと言うと、料理すると凄くおいしく感じられるからお勧め
料理した人にしか味わえない味が存在するから

これをビスロトスマップを呼称します

 

 ちょい試しに書いてみたけど全然慣れてなくて画像の調整もできてない

けども試したい事あるので暫くココを実験場としていkm

 

広告を非表示にする