むかつく事ばっかしの社会に負けずにもっと上を目指す向上委員会

梅雨の季節です。しばらく雨は降り続くので足元はぬかるんできます立ってられないくらいに

当記事は2019年5月のまとめになります。

つまり令和元年最初の出来事を綴ってます。

 

 

刑期が延びる

絶望しかない。

希望を絶たれる状態。

絶たれてはいないけど、転がり落ちてる。

独立開業すべく地道に前に進んでたのに地べた這いずって希望の光に向かって少しづつ近づいていってたのに、上から踏み潰される。

まだ潰れてはいないけれど、双六でいうところの振り出しに戻るのようなもので、遠ざかってしまった。

例えるなら仮出所を目指して模範囚してたのに、別の囚人と喧嘩してしまい模範囚じゃなくなり刑期が延びた状態。

なんであんな安い挑発に乗ってしまったんだろう。バカ過ぎる。

争いは同じレベルの者同士じゃないと起きないというけど、そうか同じく程度の低い奴だった忘れてた己惚れてた全然高尚な人間じゃないの忘れてた。

修行が足りない。全然足りない。もっと上を目指さないと無理だ。

人生をもっと上のステージにいきたいなら、同じ土俵で生きてちゃダメなのに人格を先にもっと上にしないと。

その修行期間が増えたと思えばいい。

いいのか。

いいわけねー。

せっかく賽の河原でそこそこ石を、意思を積み上げてたのに、フラっと立ち寄った鬼に根こそぎ蹴り倒されて、泣いてるのが僕です。

また積み上げていくのかコレを。

いつまた鬼がくるかもしれない状況で、やれるのだろうか。

もういいや一生社畜でもいいんじゃないかという諦めたら楽になれるのにという気分が急激に心の版図を広げていく。

完全に折れてはいないから前には進むんだけど、足を一歩出すのが非常に重い。

前月の記事で書いたけど、ポジション変わってシフトも変わったので、人間関係もリセットされてる。

つまり腹を割って話せる相手がいない。

いいんだけど話したくないし。

独りが好きなんだほっといてくれ。

そうしてきたけど、こういうキツい状況で愚痴を言う相手がいないと心に闇色の澱が溜まってくる。

一人ぐらい話し相手を作っておけば良かった。

しかしコミュ障だし、話すのは好きだけどコミュ障という非常に悪い症状。

100%信頼できる相手となら楽しく話せるし、周波数の合う人となら、そこそこ楽しく話せるし楽しませてあげる。

が、少し話して、コイツは敵だコイツはクズだとコイツは人を馬鹿にしてると認識したり、打っても響かない周波数合わないと感じたら、うまく話せない。

出した触覚を叩かれたらすぐに引っ込めるカタツムリのようなもの。

自分の居場所を常に背負ってないので、ナメクジのようなもの。

ナメクジ属性(伏線)

塩対応されたら小さくなってしまう。

記事もジメジメしてるし。

死にそう。

心の蘇生がまだ不完全なまま書いてるので、当記事はジメジメしています結露に注意して下さい。

何故に独立開業したいのか、少し考えてみた。

金。

ここは外せない。

そして自由。

この二つを得るため。

じゃあ何故に金が欲しいのか。

何でも買えるし贅沢できるからだけど、別に欲しいものとかなかった。

家族に贅沢させたいだけだった。

家族の幸せが自分の幸せになってる。

偽善じゃなく、そうなってる。

あと、親孝行もしときたい生きてる間に何かしらすんごい贅沢させて上げたい。

やはり金は必要だ金や世の中金や!

では自由はどうか。

自由も金で買える気がする。

つまり宝くじ的なもので大金が入れば、働かなくてよくなり自由になれる。

もっとも、継続しての収入が無いと不安だから、宝くじでは夢は買えても自由は買えない。

整理してみてやはり独立開業しかない。

運営サイトが高レベルで稼いでくれたら、そっちでもいいけど、春のGoogleアップデートの直撃を受けて、半殺しにされてアクセスも稼ぎも半分になってるので、現状では厳しい。

ぜんぜんうまくいかない。

何なの令和な時代って。

冷我なんですが俺には冷たい時代なんですg

 

川崎市殺傷事件に衝撃を受ける

恐ろしい。とても怖ろしい。

恐怖でしかない。

被害者の方たちには気の毒だし、可哀そうという感情はもちろんあるけど、それ以上に怖ろしいと思った。

いつ自分の子供がそうなるかもなのは勿論だけど、いつ自分がそうなるかもと思うと怖ろしい。

特に、今回みたく精神を壊されかねない負荷がかかると、心のブレーキが緩む。

きっと病んでる。

精神内科にいけば何かしら病名を告げられるに違いない。

幸いにして家族がいるから、まだ死ねないから、家族が強力なブレーキとしてロックしてくれているので、一般人の振りを保ってられるけど、それがないと化物になっててもおかしくない。

良かった結婚してて。

人間でいられるのは家族のおかげ。

今は結婚しない人が増えて、結婚するより一人の方がコスパいいと言われるけど、世の中金だけじゃない。

嘘です世の中金です

あれなんだろ矛盾の矛の方が突き刺さってくる。

人としての修行の場かな。

結婚は墓場じゃなく人としてのレベルを上げる修行の場。

苦行と言えなくもないけど、頑張っていこうと思わせてくれる。

100%信頼できる友がいれば、代替になるのかも知れないけど、そんな友なんてほとんどいないし。

んー、盛ってしまった一人もいない。

金と自由と友が欲しいです神様!

数年前に旧友達と会ったけど、底辺学校にいた時の友達で、底辺特有のクレーマー気質だったり地べた這いずってる身分で満足してたりで、ガッカリした。

自分のそうだったから気が合ってのだけど、井の中の蛙で、その井戸の中ではいい感じだったのだけど、世間を知ってしまってる。

今の俺はまだ井の中の蛙だけど、されど空の深さを知っている。

アダムの林檎をかじってしまった。

世の中は広くて上には上がいて、下の世界しか知らない人をいいように蹂躙してる。

色んな世界があって、格差が酷くて、数百万で泣いてる人もいれば、数百万を簡単に稼いでる人もいる。

分かりやすく漫画でいうと、たいていの人は読んでる側だけど、読ませてる側、つまり作者がいるわけで、読んでる人が対価を払い、読ませてる側に金が一方的に入る。

いつまでも読んでる側じゃなくて読ませる側に立たないと。

すいやONE PIECE 93が7月発売だ予約しないと!(ドーン!)

f:id:ddictionary:20180812142957j:plain

話がずれたけど、楽しく話せる関係では既になく、一緒に上を目指す友どころか、頑張ってる人をどこか馬鹿にしてる感があったので、友達フォルダから知り合いフォルダに移動した。

んまぁ、必死に頑張ってる姿は、どこか滑稽だから、余裕みせたい人、マウント取りたい人からは馬鹿にする対象になりやすいのだけど、そゆ人とはもはやもう無理なので、馬鹿にされる側だし無理なので、昔の友はもういない。

 

という状況なので、犯人側に属してしまう要素がある気がする。

ゆえに怖ろしい。

自分が怖いというと、どことなくかっこいい台詞っぽいけど、そのままの意味。

昔はネットゲームしてて気軽に話したりする仲間もいたけど今はゲームしてないし、ここでただ吐き出すだけ。

吐き出すだけでも、そこそこ気持ちが整理できて楽になるので、無駄な作業じゃないと信じたい。

 

風物詩に襲われる

暗い話が続いたので、少しは心躍るアドレナリンが楽しい話もしておこう。

身の毛もよだつ襲撃。

まさかの奇襲。

下手すると死んでた。

今なら笑い話になるけど、その時はアドレナリンが瞬時に沸騰して心のギアが一気に13段階上がった。

それは梅雨の足音と雨音が聞こえる、ぐずついた、ある日の事。

絶望をぬぐい切れずにスーパーにバイトへと車で向かう時に襲われた。

車内の空気を換気するのに窓を開けてドライブ。

その解放された空間から何かが飛び込んできた。

蜂!

そういや、ちょっと前に人の家の屋根で女王がスィートホームを作成するのに、たくさんの奴隷をブラック企業並みに働かせてたので、叩き潰して奴隷解放宣言したんだった!

復讐しにきやがったのか!

などと思ったが、違った。

襲撃者はハンドルの目の前に鎮座した。

膝を折りたたんで鎮座した。

 

「ケロケロ」

 

おいいいいい!

かえるううううううぅぅうう!

気持ち悪い!

こいつがジャンピングアタックを顔面にしかけてきたら事故って死ぬ!

別に蛙が怖いわけではないけど、気持ち悪い。

爬虫類は生理的に受け付けない。

もしも転んだはずみでシャツに蛙が住み着いたら、即古着屋に売る。

でかい瞳で怯えるような瞳でこちらを見るんじゃねええぇえ!

こちとらナメクジ属性なんだよ蛙とか天敵であり三竦みの一角だろーが!(伏線回収)

やるしかない。

やられる前にやるしかない。

さっと手を伸ばし、触るか触らないかのギリギリの空間に包み込んで、手首のスナップだけで車外に放り出した。

時間にしてコンマ3秒。

後先考えずに道端に放り込んでしまった。

うまく田んぼまで返ればいいんだけど、車に轢かれたら引き延ばされたトウモロコシみたくペチャンコになってる。

それこそケロッグコーンフレークみたいに。

こゆ事してるから、カルマが貯まってバチが当たるのかも人生うまくいかないのかも。

てか、小学生の頃に蛙に酷いイタズラして、その夜に蛙の集団に復讐されて蛙人間にされたホラー話を読んだっけ。

あんなのホラ話だと分かってるけど、万が一という事もあるので、その夜は初級の熱帯夜だったけど窓をぴっしり閉めて寝た。心の窓はいつも閉めてますg

おかげで見た目は人間のまま過ごせてるケロ。

それでは、今回はこの辺で終わり。

ネット日記から現実世界に蛙としますケロ